うちの旦那さんが最近、

「転職したい。」と言いだしまして、

 

私は私も働いているし、

『好きにしてもらえばいいな』

と思っているんだけど、

 

 

『彼と会社の他の人との感覚が

全く合ってないな。』

 

というのはずっと感じていたので、

 

居場所を変えるのは良いんじゃないかと、

思っているんです。

 

 

私も以前に働いていたのはエステの会社だった

のですが、

 

 

「とにかく回数券を売れ!

回数券を売って歩合を稼ぎなさい!

ノルマを達成しなさい!」

 

という所だったから、

 

正直、同僚がライバルだったし、

敵だったし、

 

お客様がお金だったし、

とてもしんどかった記憶があります。

 

 

そんな違和感しかない場所にいる事は

とても辛いし、ストレスが溜まります。

 

でも、今振り返れば、

 

『それも私の人生に必要なステップだったな』

 

と思います。

 

『これは違う。』

 

という事を感じる、というのは

 

自分の輪郭を浮き出させます。

 

それでは、自分はどうしたいのか?

どうありたいのか?

 

無意識に考えるからです。

 

今思えば、私は今のお店の経営で、

前の会社に影響されている所は

多々あって、

 

反面教師といいますか(笑)。

 

 

だから、今、いる場所に違和感のある人は

『辛い』という事だけに

飲み込まれないで、

 

自分という人間を掘り起こしていくと

良いと思います。

 

どんなことを自分は嫌だと思うのか?

どんな人と一緒に働きたいのか?

どんな仕事は自分は嫌なのか?

 

 

「嫌な場所」で感じることは「良い場所」よりも

実は多いんじゃないかな、と思うんです。

 

 

そうは言ってもムカつく奴はムカつくんですけどね(笑)。

 

 

そこでの学びが終わると違う場所にいけるから、

それまで、ファイト!