昨日のメンタル記事にフェイスブックでも多くの反応を頂き、

「メンタル記事、書いていきまっせ。」宣言をさせていただきましたが、

 

内と外

 

今日は外見も大事だよっていう記事です。

 

 

私は、昨日書いたように

「綺麗になれば幸せになれる!!」

と信じて、

 

美容研究をして、結局はそれだけでは幸せになれないと

悟ったんだけども、

それが仕事になっているんだから、

 

 

やはり、どんな経験も自分にとってはプレゼントなんでしょうね。

 

 

 

そんな中、本日は外見の話です。

 

 

ボディワークというものをなんで皆さんしますか?

 

リフレッシュ?

 

ダイエット?

 

 

ボディワークをする理由は実は何でも良いと思っています。

 

でもね、やはり身体が変わると心も変わるのです。

 

人ってすごく面白くて外身が変わったのに中身が
変わらない事はできないんです。

 

分かりやすのは姿勢です。

 

姿勢が良いのに暗い、弱気な事って考えにくいです。

 

日本人の女性にとても多い姿勢の癖はなんだか
知っていますか?

 

 

それは「巻き肩」なんですって。

 

 

 

巻き肩は上の図のように、肩が前に巻いてきて
しまう状態をいいます。

 

この肩の心理的な特徴としては、

 

☆自分の内面を知られたくない

☆控え目にしていたい。目立ちたくない。

 

そんな心理的傾向があります。

 

巻き肩を治すと、

 

堂々とした気持ち。

 

清々しい気持ちになりやすいです。

 

実際に肺が入っている胸郭という部分も

動きやすくなるため、

 

呼吸をしやすくなります。

 

そして、呼吸はメンタルにとても影響が大きいです。

だから、

 

ヨガなどでも呼吸をとても大切にしていますね。

 

 

 

その他に足指の重心の位置によって、

 

脳の活性度が変わります。

 

これは足指の付け根に感覚のセンサーが集中してある
という事が理由です。(特に親指)

 

 

脳の活性度は大きくその人のキャラに関わります。

 

鬱病などは脳の活性度の低い状態と言われています。

 

 

そんな感じで身体が整っている、

しっかりと使えている状態っていうのは、

 

より本来の自分らしくいられる状態と言えます。

 

 

実際に、トレーニングを進めていくと、

初めてお会いした時とキャラが変わっていく

お客様を何人も見ています。

 

 

皆さん、「自信」が増すようになります。

 

それは自分の身体の生命力が高まって

自分自身を信頼できる感覚が感じることができるように

なるからだと思います。

 

 

そして、自分がカッコよくなっていっている、

美しくなっていっているという事実も

人を元気づけます。

 

だから、「変わりたい!」と願うなら、

身体からというのは、

とっても有効。

 

 

是非、身体を整えてみてください。