昨日はBBQをして来ました。

川や美しい木々に囲まれて美味しいものを

ワイワイ食べる。

 

とっても楽しい時間でした。

 

夏のイベントは私はこれで終わりかなー、

という感じ。

 

ちょっと寂しいような気もしますが、

 

今年の夏も満足でした。

 

皆さんはどんな夏でしたか?

 

あっという間に秋です。

 

秋は美味しいものがたくさんありますよね。

 

寒くなってきてから、体重を減らすのは

身体への負担が実は高いので、

 

秋は今年のダイエットのラストチャンスでもあるのです。

 

その話はまた別の機会にするとして、

 

今日は、「芯」についてのお話をしたいと思います。

 

私が「美しいな。」と思う女性は

「自分を持っている女性」

 

 

よく褒め言葉でもありますよね。

 

「彼女はしっかりと自分を持っている人です。」

 

みたいな言葉。

 

私はずっと

『どうやったら自分を待てるのかな?』

ということが疑問でした。

 

なぜ自分を持っているように見える人と、

自分を持っていないように見える人がいるんでしょう?

 

そんな疑問は、

 

自分が起業してみて、ビジネスというものを

ほんの少しだけ勉強した時に分かりました。

 

起業した時、会社を興した時、

まず作るものがあります。

 

それは

「フィロソフィ」

です。

 

日本語にすると「哲学」だそうですが、

 

ビジネスでは、

 

「理念」として考えられています。

 

よく「企業理念」なんて言われています。

 

 

その「フィロソフィ」を個人でも持っているかどうか?

 

が、

 

「自分を持っているかどうか?」

 

なのではないか、と思ったのです。

 

 

ちなみに「フィロソフィ」って響きも

何だか美しくて私はとても好きなので

あえて英語で言っています。

 

 

企業理念は言いかえれば、

 

「何のためにこの会社があるのか?」

 

ということ。

 

 

個人のフィロソフィは

 

「私の哲学」

「私の理念」

「私のもっとも大切にすること」

 

なんて考えても良いかと思います。

 

 

毎日の生活の中できっと、無意識には

大切にしていること、

 

「これだけは」という価値観があると

 

思いますが、

 

それを自分の目で見えるように

文字にしていく。

 

そして、それを時々見返してみる、

 

そんなことで「芯」が出来ていくのではないでしょうか?

 

人は忘れてしまうので時々見返すのも大切!

 

 

ちなみにマナレアのフィロソフィーは

 

「マナレアは女性の健やかな美しさをつくり、お客様に自信と感動をお届けします。

美しく輝く女性を増やすことで明るく平和な社会の発展に貢献します。」

 

 

1.サービス(技術を含む)

・目の前のお客様を全力で大切にする。

・お客様の期待以上の技術、サービスをお届けする。

・常に向上心を持ち、お客様にとって有益な情報の獲得、

技術革新をし続ける。

・お客様の気持ちに寄り添い、理解する努力をし続ける。

・美意識をもちつづける。

 

2.行動指針

・明るく前向きに取り組む。

・感謝の気持ちを常に持つ。

・志に沿って行動する。

 

 

大企業でもないただの個人事業主ですが、

「自分はこれを大切にするんだ。」

という意思を持ち続けることの

 

意味はとても大きいと、

起業して3年たった今、思います。

 

 

毎日は選択の連続です。

 

例えば、

誘われた飲み会にいくのかどうか?

 

誰と時間を共にするのか?

 

そして、

 

何を選ばないのか?

 

 

そんな風に選んだり選ばなかったりして私たちの人生は彩られていきます。

 

どんな人生を送りたいか?

どんな自分になりたいか?

 

これだけ情報が多い今は、

自分が大切なものを理解しておくことが

とても大切じゃないかな、と思います。

 

 

秋の夜長に自分のフィロソフィを作ってみてはいかがでしょうか?