カロリー制限をしているのになかなか痩せない。

 

なんだか手足が冷たい。

立ちくらみがする。

 

そんな女性がとても増えています。

 

 

カロリー制限はマナレアではおすすめしないダイエット法ですが、

野菜を多めに食べて、

食事管理をしているのに痩せない。

 

そんな方は

 

鉄分が不足しているかも。

 

 

女性は毎月の生理があるため特に不足しやすい栄養です。

 

 

そして鉄不足は自覚しにくい、という側面もあります。

 

健康診断では「貧血」と診断されなかった、

という人でも、

 

健康診断でみるのはヘモグロビンの量ですが、

体内の鉄の貯蔵庫であるフェリチンが不足している

場合が多々あります。

 

 

ヘモグロビンの量が少ない、足りない場合は

このフェリチンに蓄えている鉄を使うのが

身体の仕組みです。

 

 

フェリチン不足は自覚しにくいので注意です。

 

 

自覚しにくいのですが、

こんな症状があったら鉄不足を疑ってみても良いかも。

 

・めまい

・動悸

・息切れ

・ほてり

・イライラ

・睡眠の質が悪い

 

 

鉄不足になってしまうと、

細胞に酸素を運ぶヘモグロビンの量が減るため、

代謝が落ちてしまいます。

 

 

そして身体の熱を作るには鉄と酸素が必要なのですが、

鉄が足りないと身体が冷えてきてしまいます。

 

そして、そして、

鉄が足りないと甘いものが食べてくなってくる、

というダイエッターにとってはトリプルパンチです。

 

 

 

以上の理由で

 

 

鉄が足りないオンナは痩せません。

 

 

さぁ、どーしましょう?

 

鉄を摂りましょう!

 

 

鉄には2種類ありまして、

 

ヘム鉄(動物性)と非ヘム鉄(植物性)です。

 

人の身体への吸収率は圧倒的にヘム鉄が良いです。

 

ヘム鉄を多く含む食品は

 

レバー、しじみ、あさりなどの貝類、赤身肉、カツオなどの赤い身の魚です。

 

1回の食事で吸収される鉄分の量は決まっていますので、

ちょこちょことこまめに鉄分は摂っていきましょう。

 

 

そして、鉄分の吸収を阻害する食品がありますので、

これらの食品は一緒にとらないようにしてください。

 

 

カフェイン(緑茶、コーヒーなど)、玄米、炭酸。

 

 

おすすめは朝のあさりorしじみのお味噌汁です。

 

もちろんその他にも、

 

赤身肉や魚などバランスよく食べることも忘れずに。