炭水化物ラブの私にはとても残念な論文が最近医学ニュースのサイトに掲載されていました。

http://www.carenet.com/news/journal/carenet/44610?utm_source=m35&utm_medium=email&utm_campaign=2017090802

 

「炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇」(涙)

 

分かっていました。

 

が、

 

やっぱり食べてたい糖質さん。

 

しかし、今の社会では糖質が過剰すぎるのは自覚した方が良いです。

 

マナレアでもダイエットを希望されている方には、

糖質の量を今までよりも少し減らすように指導させて

いただいています。

 

 

でも、食べないダイエットは続かないしリバウンドしてしまうので、

そこはバランス。

 

まずは、朝ごはんの糖質を減らしたい&パンではなく

お米にしたいところ。

(私は今は朝ごはんは糖質ゼロにしています。)

 

 

そのかわり、お味噌汁、タンパク質、生野菜で

満足感&ボリュームをアップ↑。

 

 

これには理由が

 

①小麦粉製品は食べた数時間後にまた、

小麦粉が食べたくなります。

 

そこで小麦粉ランチ(パスタやラーメンなどの麺類、サンドイッチなどのパン類)

を食べてしまうと、

 

小麦粉、糖質の無限ループに入ってしまいやすい。

 

 

朝に食べるものはその日の食べ物の傾向を決める!

 

これは覚えておきたいポイント!

 

 

②たんぱく質を朝に摂ると1日代謝が高い状態でいられる

具体的にはたんぱく質を摂ったあとは12時間代謝が高い状態でいられることが

分かっています。

 

 

朝に摂るもので1日の代謝も決まってくるのです!

 

 

 

皆さんは、朝、昼、晩のいつなら食事を変更しやすいですか?

 

 

夜はお付き合いがあったり、

 

「ゆっくりゆったり食べられるのが夜だけしかないから。」

 

という方が

 

マナレアでは多いので、

 

まずは朝から食事スタイルを変える人が多いです。

 

ご自分のやりやすい所から始めて良いと思います。

 

 

ただし、糖質の量が今までと同じで今よりも痩せるのは

かなり難しい!これだけは頭に入れておいてくださいね。