人の身体も本来は自然のもの。

骨盤は絶えずゆったりと動いて変化しています。

 

その骨盤の自然なリズムを知っていきましょうー。

 

 

骨盤リズムと暮らす1日編、1か月編に引き続いて、

今日は1年編です。

 

早速、見ていきましょう!

 

 

 

春は骨盤が一番緩む季節です。

なんとなく、ボーっとする、

やる気が出ない、

 

なんていう5月病は骨盤の緩みも関わっています。

 

身体の機能としてデトックスの季節。

 

この時期はゆったりと骨盤を緩めるのがおすすめ。

 

 

 

骨盤が締まり始めます。

骨盤は左右差が出やすい時期。

 

だからお腹や背骨などの弾力が大切になってきます。

 

この時期は暑さで呼吸も浅くなりやすいので肺を収めている

胸郭も弾力を良くすることが大事。

 

胸を開くストレッチなどがおすすめ。

 

 

骨盤のバランスが一番良い季節。

ただ、身体が冷えやすくなっているので、

足湯、半身浴などでしっかりと身体を温めるのがよし。

 

 

身体は冷えてくると捻じれやすいという性質があります。

ヨガの捻じりのポーズなどで歪みを防止するのがおすすめ。

 

http://hideo-j-yoga.jugem.jp/?eid=147からお借りしました。)

 

 

 

一番骨盤が締まる季節。

 

活動力が増す季節です。

この時期に新しいことを始めると頑張れます。

 

体内の熱を逃がさないようにするために骨盤の動きは鈍くなり、

頭に熱がたまりやすいということがあります。

 

この時期はしこ踏みやスクワットなど下半身を使うエクササイズがおすすめ。

 

 

身体はきちんと自然に反応しているんですね。

 

なんて賢いのかしら!

 

せっかくの身体の機能、大切に使っていきたいものです。