骨盤は1日の中で締まったり緩んだしています。

 

骨盤が緩むとは?と思う方は

 

骨盤の真ん中にある仙腸関節という部分の
筋肉の緩みと引き締まりだと思って頂ければ良いかと思います。

 

 

この骨盤のリズムを知ることで、自然のリズムにあった

無理ない健やかな1日を過ごす事が出来ます。

 

それでは見ていきましょ!

 

 


 

夜 22:00〜2:00

 

左右の骨盤共に完全に緩んでいます。

 

 

骨盤は完全に熟睡状態。成長ホルモンという
骨や筋肉を修復するホルモンが出て、

 

身体のメンテナンスをする時間です。

 

そして、免疫機能も働き、日中に生じたガン細胞を
消滅させてりしています。

 

この時間にしっかり骨盤が緩むことで

 

日中は骨盤が
逆に引き締まる事ができます。

 

「夜に起きている人は老化が早い」

「夜に起きている人は病気になる確率が高い」

 

などと言われるのはこんなところにも原因があります。

 

夜の睡眠の質は健康の土台です。

 

深夜のスマホは禁止です!

 


 

深夜2:00〜6:00

 

左の骨盤から引き締まっていきます。

 

体内の老廃物がリンパを通って大腸に吸収されていく時間。

 

左の骨盤がしっかりと締まったら目が覚めます。

 

実はこの時間帯の運動は歪みを増長させると言われています。

 

朝の時間はゆったりと過ごすのが大切。

 


 

朝6:00〜10:00

 

右側の骨盤も締まっていきます。

 

最高に老廃物が排出される時間。

 

この時間にはしっかりと出すものを出したい。

 

朝食は軽めで。

 

寝ている時に身体を支配していた副交感神経が弱まり、

 

活動のための交感神経に切り替わっていきます。

 

食べすぎるとこの切り替わりも上手くいかなくなるので、

 

お昼の活動のしやすさが変わってきます。

 

脳は記憶を排出する時間。

インプットよりもアウトプットがオススメ。

 


 

10:00〜15:00

 

もっと骨盤が引き締まっている時間。

 

この時間の運動はもっとも筋肉が発達しやすいと
言われています。

肉体を使うのにもっとも適した時間。

新陳代謝も高いです!

 


 

15:00〜18:00

 

右側の骨盤も緩んでくる。

 

もっとも胃腸の働きが活発な時間。

 

この時間帯に身体の栄養になるものをしっかりと摂ると
GOOD!

 

脳のパフォーマンスは下がっている状態。

 


 

18:00〜22:00

 

左の骨盤もゆるんでくる。

 

脳の吸収力は1日の中で最大に!

お勉強に向いている時間。

なんと記憶の定着率は昼間の倍!と言われています。

情緒や感情も豊かになるので、音楽を聴いたり、
映画を観たりもGOOD。

 

栄養を吸収している時間でもあります。

 

 


 

 

いかがでしたか?

 

私達が意識する、しないに関わらず、

 

骨盤は私達の身体を健やかに暮らせるように
開閉してサポートしてくれています。

 

今度は1ヶ月、1年のリズムもご紹介しますね!

 

骨盤のリズムに乗って暮らす事で、
楽に気持ちよく過ごしましょ。