あ、暑い!!!

暑すぎる!!

 

最近の暑さは皆さん大丈夫でしょーか??

 

今年の夏は暑い上に湿気もかなり高いので体調管理はしっかりと!です!!

実は夏は身体は冷えている!

 

こんな暑い夏ですが、隠れ冷えが蔓延中!?

 

お客様のお身体を触っているとこんな暑い夏なのに

 

お腹が冷たい方、

お尻が冷たい方の多いこと!!

 

外の気温が上がれば上がるほど会社や電車など様々な場所の

冷房の温度も下がっていきます。

 

体感は暑いけどお身体は冷えているなんてことが多々!

おへその周りが冷たい人は要注意ですよ!

 

やっぱり冷えは身体に良くないのです。

女性は男性よりも筋肉量も少なく、脂肪が多いので身体の中が冷えやすい。
昔、お母さんに

「女の子はお腹を冷やしちゃいけません!」

なんて言われて人も多いと思いますが、

 

 

女性の身体は冷えやすく、そして冷えの影響も大きい。。

 

体温が下がると免疫力が下がり、代謝も悪くなります。

もちろん血行は悪くなり、

女性の薄く柔らかい皮膚ではクマが出てきたり、吹き出物が増えたり、

そして、そして、

疲れて見える。。。

 

やはり、疲れたオンナは可愛くないです。

しっかりと温めたぬくぬくと循環する女性がかわゆいですよね。

生活の中で冷えにくい身体を作るには、

 

・冷たいもの食べ物、飲み物をなるべく控える

 

これは基本。

 

お水もなるべく常温でとりましょう。

 

それから、

 

・足指をよく動かす

 

腰から足先に伸びる大きな血管の流れが良くなります。

 

・砂糖をなるべく控える

 

これも大事。砂糖は身体を冷やします。

 

・身体を温める食べ物を食べる

 

根菜類、しょうが、シナモン、紅茶など

 

やはり、しょうが紅茶(もちろんホット)は身体を温めますね。

 

・日本酒、塩風呂にはいる

 

これはすごいおすすめでっす!

 

日本酒は合成清酒はNG!

原材料が米と米麹だけのものにしてください。

 

そして塩もあら塩にしてくださいね。

 

精製塩はNGです。

 

疲れている時は酒塩風呂にゆっくりと浸かる。

 

そうすると出た後の身体の軽さが違います。

そのあとぐっすり眠れば、体力回復!

 

湿気が強くて暑いこの時期は、

身体をいたわって元気に夏を過ごしましょ。