「38歳にして、初めて腰のくびれと

足が細くなる自分を体験しています!」

 

と素敵な感想を書いてくださったS様。

 

今日はS様が3か月で「脚が痩せた!」と実感するまでにどんな道のりだったかを

書いてみたいと思います。

 

トレーニング開始時のS様の状態

 

 

「脚だけは絶対痩せないと思うんですけどね・・・。」

 

初めましてのカウンセリングの時にそうおっしゃっていたS様。

 

「生まれてこの方脚が細くなったことは無い!!」

 

と豪語(?)されていました。

 

一通り、食事の仕方やライフスタイル、お身体のお悩みをうかがった後は、

トレーニングウエアーに着替えて頂き、

お身体をチェックさせていただきましたところ、、、、

 

 

あ、脚が固い!!!カチコチでめっちゃ固いじゃないですかー!!!

 

 

完全に筋肉太りタイプだったS様。

 

まずは、マッサージで筋肉をゆるゆるに緩めていきました。

 

「え!?脚ってこんなに柔らかいんですか??」

 

とびっくりされていました。

 

 

脚は固いと痩せません。

むしろ太くなっていく一方です。

 

ですから、筋肉太りさんはいきなり筋トレはNG

 

 

まずは、しっかりと脚を緩めて痩せやすい状態にしていくことが大切です。

 

 

その次にしたのは歩きかたの指導。

 

せっかくゆるめても毎日脚が固くなるような歩き方、立ち方では

結果が出ません。

 

緩んだ状態をキープできるように立ち方と歩き方をお伝えしていきます。
「歩くことが好き」ということで、

 

「毎日、お伝えした歩き方で15分くらいは歩いてくださいね。」

 

と宿題を出させていただきました。

 

 

食事も少し気を付けた

 

「毎日お酒を飲みます」というS様。

 

私からの提案は

 

「1週間のうち、せめて2日はお酒をお休みにしませんか?」でした。

 

しかし、やる気のS様は

「いえ!お酒を飲むのを週2日にします!」とやる気満々。

 

私は「辛かったら言ってくださいね。また考えましょう。」
(食事制限で無理はしない方針です。)

とお伝え、

 

しかし、3か月は週2日のお酒で大丈夫だったようです。

 

最近は「週2日が当たり前になってきた」とおっしゃていました。

 

 

脚が柔らかくなってきたら、姿勢を整えて正しく身体を動かす練習を

 

S様は週に1回60分のパーソナルトレーニングをしていただきました。

 

1日15分のウォーキングをしっかり毎日やったくださったS様、
新しい歩き方にも慣れてきて3週間経つころには脚が初めてお会いした時とは

 

 

別人のように柔らかくなってきました。

 

脚が柔らかくなってきたら、全身のバランスを整えるように

 

骨格を矯正していくようなエクササイズをしていきます。

 

 

猫背を治し、

骨盤を締めて、

肩甲骨の位置なども整えていきます。

 

 

そして、身体の正しい使い方をマスターしていただき、

 

決して筋肉太りに戻らないように「緩みながら動く」ということを

マスターしていただきます。

 

 

このころには動くことが気持ちよくなってきたS様、

 

「すごく疲れててトレーニング休みたかったけど、頑張って来たら、

トレーニングしたら身体もスッキリするし、元気が出た!」

 

とおっしゃっていただけるようになってきました。

 

 

性格も前向きになったS様

 

「自分がこんなに変われると思わなかった。」

 

とおっしゃていたS様。

今日はトレーニング中に

 

「前より、嫌な気持ちも切り替えられるようになりました。」

 

と話してくださいました。

 

 

私からみていても表情が初めてお会いしたときよりも柔らかく、明るくなってきました。

今後、お仕事の試験などもあるようで、大変な時期でもあるようですが、

 

「トレーニングに来た方がスッキリするので来ます!」

 

とおっしゃっていただいているS様。

 

まだまだ、もちろんお綺麗になれますし、ご自分の変化を楽しんで

どんどん変わっていかれる姿を見させていただいて

私も嬉しく全力でサポートさせて頂きたい!と思っています。

 

今日はS様のお身体の掲載許可を頂くのを忘れてしまったので(うっかり!)

今度、ご了承頂けたらビフォア、アフターのお写真を掲載させて頂こうと思います。