昨日は足裏の感覚について書きました。

片足立ちチェックはしてみましたか?

まだの方は面白いので是非やってみてください。

 

http://manalea.com/blog/491/

 

足裏はセンサーがたくさんあります。

そして、私達はそのセンサーを駆使して毎日歩いています。

歩くのは意外と難しい…。

 

そんな風に感じられる方も多いのではないでしょうか?

 

歩き方教室、モデルウォーキング教室など、

「歩く」ための教室もたくさんありますよね。

 

上手に歩く事が出来れば身体も整うし、

美脚にもなりやすいです。

 

 

足は悩みが多い!

 

足でお悩みの方は多いです。

足のお悩みの代表選手は外反母趾ですね。

 

昨日の足裏センサーの図でも親指には

センサーがたくさんありました。

 

このセンサーが働くなるとバランス感覚が

狂いやすくなってきますから、

 

やはり足は整っている方が良いです。

 

あとは、足センサーが絶好調の足を

見たことがない方も多いのかなー、と思います。

 

正解が分からないみたいな。

 

だから、自分の足が整っているのか?

整っていないのか?

 

よく分かりません、という方のために

 

「これは足センサーが良いですよー!」という

足をお見せします。

 

 

 

はい!こちら!!

 

思ったより幅広じゃないですか?

 

裸足で普段過ごし、毎日足裏センサーを

使って過ごしている子供の足です。

 

指と、指の間に隙間があって、

ちなみに足の骨格配列で正しいと言われているのが、

 

 

このこの子供のように

 

親指の外側から足の甲は結んだ線が一直線。

小指から足の甲へ結んだ線が一直線です。

 

皆さんの足はどうでしょうか?

 

女性は特に細い靴を履く事が多く、

足の指が中央へ寄ってきて、

おしくらまんじゅうしている事が多いです。

 

 

日本人で多いのはこういった足ですね。

指と指の隙間がなくて、

中央に指が寄ってきている。

 

小指は

「もしもしー?生きてますかー??」と

声をかけたくなる感じに元気がなかったり。

 

これだと、足裏センサーも働きにくく、

立ち姿勢の安定感も低下してしまいます。

 

次回は足の簡単なエクササイズを紹介していきますね!

 

やはり、美脚も美姿勢も足元からですよ!