マナレア美容矯正スクールの授業の1コマです。

マナレア美容矯正スクールでは初心者の方からしっかりと理解できるように

解剖学をしっかりとお伝えしています。

 

そして一時的ではなく安定して小顔になるためには身体の繋がりを

理解することが大切です。

 

今日の説明は僧帽筋という筋肉と

 

 

広背筋という筋肉の重なる部分の説明です。

 

 

 

 

この2つの筋肉が重なっている部分は癒着しやすくて、

ここが癒着すると老廃物がたまり背中がたるみやすくなってきます。

 

 

 

 

 

 

そして仙骨から後頭骨へとつながっている硬膜の関係で、

 

 

 

 

この部分が硬くなると後頭骨も緩みにくくなり、

頭が大きくなったり、お顔の歪みが改善されにくくなったりします。

やっぱり、身体とお顔はつながっているんですね^^

 

 

しっかりとお伝えしていきますね。

動画でもよろしければどうぞ。

 

 

 

 

 

 

マナレアHPはこちら

 

 

スクールの詳細はこちら