最近、ちょこちょこ

 

「どうやったらお店はやるんですかね?」

 

「どうやったらお客様来てくれますかね?」

 

なんて相談を受けるようになりました。

 

 

私もマナレアをオープンして4年。

おかげ様で本当に忙しくさせて頂いております。

 

本当にありがたい…。

 

 

それで、

 

もう相談受けすぎて、(最近、本当にこの相談多かった!)

 

ブログに書こうと思ったのですが、

 

 

私の答えは

 

 

「あなたが本当に流行らせようと思ったら流行りますよ。」

 

 

もう、これに尽きるんですよね。

 

私、最近10人くらいこの相談乗りましたが、

全員、マジで全員が

 

本当に流行らせようと思ってなかった。

 

 

言葉の端々から聞こえるのは、

 

 

「でも、忙しすぎるのは嫌なんです。」

 

とか、

 

「技術に自信ないから…」

 

とか、

 

「私の実力で繁盛したら実はビビっちゃうんですけど…」

 

とかとかとかとか。

 

 

それで、

 

集客や経営に四苦八苦することを自分で選んでる

 

 

その方が実は安心だから。

 

今の私はその程度だから。

 

 

自分が許したところまでしかお店は

流行らないんです。

 

一時、流行ってもまた元に戻ったりね。

 

 

それで、

 

『あ、やっぱりね。』

 

なんて思って心の奥の方で実はホッとしたり

して。

 

 

自分のお店がこんなに流行るのはおかしい

って思ってる、

 

だからその感覚のとおりになる。

 

自分でその状況を作っている、ということなんです。

 

 

それを自覚した上で

 

本当にお店を流行らせたいなら、

自分と向き合う事が必要だと思います。

 

 

☆私はなぜ自分はこの程度でいいと思っているのか?

 

☆自分の幸せってどんな状況なんだろう?

☆自分はお店を作ってどんな自分を体験したいんだろう?

 

☆価値ってなんだろう?

☆私がお客様に与えているものはなんだろう?

(これはお客様に聞いてみても良いと思いますよ!

「なんでこのサロンに通い続けてくれているんですか?」って)

 

 

☆流行ってしまったら、「怖い」ことってなんだろう?

 

☆その怖い事は自分の思い込みじゃないかな?

 

もっと自分への質問はあるかもだけど、

 

今思いつくのはこんな感じ。

 

 

 

私も本当にお店流行らなくて月20万とかの売り上げが続いたりして、

 

どんどん貯金減って、

怖いし不安だしって、

 

 

本当に個人サロンで経営する事の

心細さは分かります。

 

 

でも、そんな時を経験して言えるのは

 

原因は外には無いんです。

 

自分の中にある。

 

いつも答えを探すとしたら自分の中なの。

 

 

どんな立地でも流行るサロンは流行る。

 

どんな技術でも流行るサロンは流行る。

(これはちょっと語弊があるかもだけど、

本当に技術いまいちでも流行ってるサロンはたくさんあります。)

 

 

自分が心から流行るサロンのオーナーになることを自分にオーケーするかどうか?

 

これに尽きる。

 

 

実は流行ったら困る事や

流行ったら怖い事がある

うちはそこそこしか流行りません。

 

 

アクセルとブレーキを同時に押してるような

ものなんです。

 

 

 

私はこちらの記事でも

http://manalea.com/blog/2119/

書いたとおり、

 

せっかくサロンをやったなら

きちんと稼げるのが良いと思っています。

 

きちんと豊かになる事が

女性に自信も自由も美しさも

与えると思っています。

 

 

でも、実は豊かになることや、

夢を叶える事に

びびっている事もある。

 

自分が体験した事のないことは

 

良い事でも怖いんです。

 

でも、その怖さは幻だったりします。

 

 

 

ふー、めっちゃ熱くなってしまいました笑。

 

 

本当に私も色々とこのテーマは

苦労しました。

 

これからももっと私も自分がこれまで

見たことがない、

感じた事のない、

 

「良い事」

 

を体験したいし、見たい。

 

そのためには、

 

自分の器を広げていこうと思います。

 

 

一緒に頑張ろう!