最近、ちょっとお休みしちゃってたけど、

育毛ブームのわたくし。

 

 

最近はシャンプーの時に使う「水」について

色々と調べております。

 

 

とりあえず、水道水の塩素が髪に良くないことは

結構知られていると思うので、

 

シャワーの塩素除去のカートリッジは取り付けました。

 

これだけでも髪の洗い上がりが全然違う!

しっとり感も艶も違う!

 

 

さて、ここからさらにバージョンアップさせたい!ということで、

 

頭皮に良い&髪に良い水を調べていきました!

 

まずね、πウォーター(パイウォーター)って

知っていますか?

 

 

頭皮に良い水を考えた時にまず思い出したのが、

このπウォーター。

 

私が美容師だったころに勤めていた美容室で

スカルプエステのために使っていた水が

πウォーターだったのです。

 

 

あ、そうじゃん!πウォーターがいいかも!

と思って調べてみると…

 

 

パイウォーターは、1964年に名古屋大学の農学部の山下昭治先生が、長年の生体システムの研究をしている時に偶然発見したものなんだ。研究を進めていく中で山下先生は、花が咲くメカニズムの共通点に着目した。春になると桜が咲くというのはよく考えると不思議なことだよね。

さらに研究を続けていくと、その理由に「植物に含まれている二価と三価の鉄塩に誘導された生体水」が大きく関係しているのがわかったんだ。この生体水が、パイウォーターの原点なんだよ。

(http://water-navi.net/pi-water/より)

 

 

生体水って身体によさそーと思いきや、

 

  • ・πウォーターは、国民生活センターのテストで「全て効果なし」とされた
  • ・名付け親の山下先生も「パイウォーターを人工的に作ろうとしても、効果を発揮させる製造技術がまだない。技術指導をしているように名前を使われるのは迷惑。今出回っているパイウォーターの効果は大いに疑問」と言っている。
  • ・非科学的を通り越して、宗教やオカルトに近い
  • ・トリハロメタンや塩素は水道水を煮沸させるだけで除去されるので高価な浄水器は必要ない

(http://water-navi.net/pi-water/より)

 

こんなご意見も。

 

色々と調べた結果、πウォーターの効果は信憑性が低い…ということで却下になりました。

 

 

 

それで、次に目をつけたのが、

 

アルカリイオン水!

 

アルカリって皮脂や汚れを分解する力があるんですよね。

 

 

乳化力と言って、油を分解することに優れているのがアルカリなんです。

 

 

洗剤でもアルカリ電解水を使っているものが

油汚れに強い事を謳っています。

 

(https://item.rakuten.co.jp/arigataya-shop/10000034b こちらよりお写真お借りしました。)

 

 

そして、人体に無害。

 

 

皮脂汚れが酸化してしまって、

頭皮の毛穴が詰まってしまったり、

 

頭皮の環境が悪くなってしまうのが、

抜け毛の大きな原因!!

という事でアルカリイオン水いい!!!!

 

という事で、

 

アルカリイオン水を採用することにしました。