本日、5月13日は旦那さんの誕生日です。

おめでとー。

ずっと健康でいてください。

 

 

旦那さんの誕生日だから旦那さんの事を書きたいと思います。

 

うちの旦那さんはちょっとアキバ系で

(アニメ大好き!リラックマも大好き!)

 

ぽっちゃりさんで、のんびりさんのユルめの

旦那さんです。

 

 

最近は「可愛いー!」って思うようになったけど、

結婚した当初は彼の個性を「キモい」と

感じてたなぁー。

(この文章彼が読まないので好き放題書いてます。)

 

 

 

仕事はほどほどに、出来ればお家でアニメ見たり、

 

犬と遊んだりしていたい、という人。

 

 

そんな彼の尊敬する能力は「愛する」ということ。

 

犬への愛、

 

私への愛。

 

 

「こんな妻でいてほしい」とか

彼には全く無いようで、

 

「あーちゃん(私のことです。)があーちゃんらしく生きていくのをサポートするのが

自分の役目だと思っている。」

 

 

なんて言ってくれてるもんだから、

 

 

あーちゃんはその言葉に甘えまくって

自分らしく生きまくって、

 

家事はほとんどしないです。

 

 

お店に泊まることもしばしばで、

家の事は彼に任せっきりで、

 

私は自分の仕事のこと、

やりたい事をやらせてもらっています。

 

 

それで、本当に全然「家事してやってる感」とかも無いし、

 

 

犠牲になってます感もないし、

 

毎日楽しそうで、

 

私が私らしくいるのが、本当に嬉しいみたい。

 

 

 

条件もなく、

 

ただ自分の存在をまるごと受け入れて、

 

愛してくれる。

 

私はそんな人に出会ったのが初めてで、

 

彼のおかげで、

 

私自身が私をまるごと受け入れることが

初めて出来たと思います。

 

 

彼の発する

 

「どんなあなたでもいいですよ。」

 

というメッセージは、

 

いつも私を照らしてくれていて、

 

その光の中で、

 

私はのびのびと暮らせていると思います。

 

ずっと自分を受け入れられなくてもがいていた

私には、

彼のその光が、

心の穴を埋めて、

 

ずっと底が抜けて水がこぼれていたバケツの

底が埋まって、

 

お水が溢れるように、

 

 

心を満たしてくれました。

 

誰かが愛してくれるってすごいパワーだなって

実感しました。

 

彼は私に

 

「ここを変えて欲しい。」

 

「こんなところを直して欲しい。」

 

とは一切言わなかったけど、

 

(あ、一個だけ言われた!「食事の後の食器を水に浸けて欲しい」って!)

 

 

私をガラッと変えたと思います。

 

 

ただ、ただ、

 

「どんなあなたでも愛しています。」

 

「どんなあなたでもいいですよ。」

 

 

そのメッセージを発し続けていただけで、

 

 

私は愛情深くなったし、

感謝の気持ちが心から湧いてくるようになったし、

 

人に優しくなったし、

 

イライラしなくなったし、

 

お客様に前よりも喜ばれるようになったし、

、、、、

 

愛ってすげー!

 

 

 

全力でのろけたような気もしますが、

 

 

人の持っている愛のパワーは

本当にすごいって事が言いたかった。

 

人を救うし、

人を根本から変えるし、

 

誰でも持っている能力で、

誰でも使おうと思えば使えるんだよね。

 

 

目の前の人を愛するのは、

自分自身の決意と、意志。

 

そんな事を旦那さんからは教えてもらった

気がしてます。

 

 

 

いつもありがとう。