最近、小顔整顔をしていると

内臓がお疲れの方がとっっっっっても多いです!

 

 

私も同じなのですが、

砂糖、添加物、脂質の多い食事などなど

今は内臓が疲れる理由はてんこ盛りなんですよね。

 

 

お顔がいつまでも若々しくいたい!

 

そう思うのであれば是非、内臓も大切にしたいところ!

 

 

なぜなら内臓を包む筋膜はお顔まで繋がっているから。

 

 

この筋膜はディープフロントライン(DFL)といいます。

 

内臓が疲れたり、機能が落ちたりすると

硬く重くなった内臓がこの筋膜を下に引っ張ってしまいます。

 

そして、このつながりを伝って顔の筋肉も垂れてしまうのです。

 

 

マナレアでは小顔整顔でも内臓を矯正する場合がとても

多いです。

 

内臓を矯正するとお顔はキュッと引きがります。

 

 

この方も内臓の矯正がお顔を小さくしてくれた例です。

 

もともと冷え性が強く、ネイリストさんでずっと座って動かないので、

血流も悪い状態になっていました。

 

 

内臓矯正で

お顔が引き上がり、エラもかなりスッキリしました。

 

 

内臓を大切にするには

お腹いっぱい食べずに腹7分目が基本です!