きゃーーー♡

お肉さま!!!

肉屋の娘だからかお肉が大好きなのです。

 

 

焼肉はダイエットには不向きなメニューとされていますが、

上手に食べればダイエット向きのメニューでもあるんです。

 

でもね、そんなことを考えなくても

やっぱり美味しいものは美味しい!!

 

 

美味しいものを好きな人たちと味わう!

本当に贅沢で幸せな時間です。

 

 

そして、味わう。食事を楽しむ。

 

 

そんなことが実は私たちの能力の土台でもあるんです。

 

 

 

かわゆいわー。

 

みんなテンション上がりまくりです!

 

わたくしめも!!

 

いや~、本当に幸せでした。

 

 

そして「味わう」の話。

 

 

これは

 

「子供の能力を伸ばすには?」

 

ということについて書かれている本の中に出てくる図です。

 

 

中枢神経という人間の軸となる神経を発達させて

能力のある子どもを作りましょ!

 

というお話。

 

 

大人も同じです。

 

 

ピラミッドの一番上の部分に

「学術的な学び」「日常行動」「ふるまい」

 

とあります。

 

この部分をまとめて

 

「知的活動」

 

と呼んでいます。

 

 

この部分が優れていると、

いわゆる「できる奴」と言われて

 

周りから評価されやすかったり、

仕事で活躍しやすかったりします。

 

 

この部分を磨こうとみんな頑張って勉強したり、

お金払ってセミナーにいったりしますよね。
 

「自分磨き」

 

 

ってやつですね。

 

でもね、「優秀な人」の土台は

「感覚」なのです。
人間の基本的な感覚である、

 

視覚

 

触覚

 

味覚
聴覚

 

嗅覚

 

あとは、運動にかかわる平衡感覚とか、

この土台があるからこそ、

ピラミッドを安定して大きくすることができる。
 

でも、最近はピラミッドの上の部分ばかりが大きい人が多いように思います。

 

感覚を使う場面は圧倒的に少なく、

 

そこの気持ちを向けることも少ない。
ピラミッドの上の方ばかり大きいとちょっとしんどくなってくる。
今、下の方を大きくしましょ!!
という動きも流行ってきていますよね。
マインドフルネスとか。
マインドフルネスをしなくても
(もちろんした方が尚良いですが!)
食事を味わう。

 

これだけでもピラミッドを大きくすることはできるのです!
1日3回食事をする方でしたら、3回ピラミッドチャンスが訪れます!!
1日1回の食事でも大丈夫です。
 

 

大切なのはしっかりと味覚を感じて、
味覚を感じている自分の身体を観察してみること。

 

間違っても

 

罪悪感をもって食事をしてはいけませんよー。