ブログを随分とサボってしました。。

 

「忙しい。」というのは言い訳です。

今後はしっかりと更新していきます。

 

 

先日は家族でホタルを見に行ってきました。

 

私は生まれてから一度もホタルを見たことがなくて、

(皆さんは見たことがありますか?)

 

ずっとホタルを見てみたかったのです。

そんな私の希望を旦那さんに伝えたら

見つけてきてくれたのが

 

長野県の辰野町にある「ほたるの里」というところ

でした。

 

http://tatsuno-hotaru.jp

 

 

ここは多い時は何千匹と見られるみたいです。

 

↓ ここで毎日のホタルの発生数が見られます。

http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/untitled37.html

 

 

 

私たちが行った時にはあいにくの雨でしたが、

それでもたくさんのホタルを見ることができました。

 

 

川が流れる自然の中で光るホタルはとても幻想的で、

大きな木が立っていたのですが、

 

特にその木にホタルが多く集まっていて

なんだかクリスマスツリーのような、

おとぎ話の中の世界のような景色でした。

 

 

ホタルの光には人を癒す効果があるのはご存知ですか?

 

ホタルの光は1/ fの揺らぎがあると言われています。

 

この1/f ゆらぎというのは風に揺れる木の葉や、

川のせせらぎ、波の音のように

 

規則性と不規則性が調和した状態のことです。

 

マナレアにいらっしゃるお客様はとても忙しくお仕事や子育てをされている方も

多くて、

 

皆さん、神経が高ぶっていたり、

「何もしない」ということができない方が多かったりします。

 

自律神経のバランスはダイエットのためにも健康のためにも

とてもとても大切なものなのですが、

 

それは、「頑張る」と「ほげ〜、っとする。」のバランスが取れていること

が大切です。

 

 

クロサワは最近はほげ〜っとしすぎなくらいなのですが、

昔は神経バキバキに高ぶらせて、

 

いつもアクセル全開、

『何もしないなんて罪!!』

なんて思っていましたので、

 

呼吸も浅かったし、肌荒れしたり、

眠りも浅かったのです。

 

 

これじゃいかん、とリラックスしようと思ったのですが、

”リラックスすることを頑張る”という本末転倒なことに

なっていました。

 

そんな時に利用したのがこの1/f のゆらぎでした。

 

 

どうしても神経が高ぶってしまう時、

頭の中でいろいろと考えてしまって止まらない時は

ぜひ、おすすすめなのが

 

 

お風呂につかりながら

水の入った透明なグラスを置き、

その真後ろにろうそくを置き、

 

揺れる炎を見ることです。

 

もともとろうそくの炎は1/f のゆらぎですが、

さらに少し、不規則性が風がないと足りないので、

 

目の前に水を置くことで水越しの炎が屈折して、

不規則性が増すのです。

 

火の始末などは気をつけてくださいね!

 

 

あ〜!!ホタル綺麗だった!!

 

また見たい。

 

とても愛おしい光でした。

命が見せる美しさだから、

こんなにも心に残るんでしょうね!

 

 

命にも地球にも感謝したい夜でした!