最近、上半身ブームです。

脚やせの為にも美しいお腹やボディラインを

作るためにも

 

腕や胸郭(肋骨の部分)の機能や、

歪みが大きく関わってきます。

 

 

 

例えば下の写真のような体のお客様がいたとします。

この方の上半身の重量の中心は大体、赤い点のところになります。

この場合、左側の方がいつも重みがかかっている状態になります。

 

股関節も膝も足首も左側がいつも重いです。

そうすると当然ながら左脚の方が太くなります。

 

シンプルなことです。

 

そして、アンバランスな肋骨の代償として

歩行時に腕をよく振るようになります。

 

そして、腕をよく振るとつられて骨盤も

振られるようになっていきます。

 

 

骨盤が右側の方が高くなっています。

 

美しく歩く、均整のとれたプロポーションのためには

肋骨を整えるていくことが大切と分かってきますね。

 

 

肋骨が整うと、歩きかが軽くなります。

上手に上半身が回転してくれるようになるからです。

 

歩く時は脚を軽く!というのが脚やせの基本ですから、

これも大事なポイントです。

 

ということで60分のトレーニングでも肋骨を整えていきます。

 

だいぶ整いました。

骨盤の幅も狭くなっています。

 

この状態を定着させていくと小尻&脚やせにつながっていきます。

 

上半身も脚やせに大切。

 

また、エクササイズなどもお伝えしていきますね。