こんばんは!

なんだか忙しくて、美容院に行く時間がなかったので

思い切って自分で髪の毛を切ってしまった、

クロサワです・・。

 

元美容師なので、切り方は分かっているのですが、

やはり後ろは自分で切りにくいですね。

(アタリマエ!)

 

 

 

でも、まぁまぁ上手く切れた気も。

今度、美容師さんに怒られてきます。はい。

 

 

今日は小顔のお話。

小顔は何で決まるか?

というと

 

 

「顔の下半身!」とよく私は言っているのですが、

顔の下半身は鼻の下から顎先までを指しています。

 

 

特によく皆さん気にされているのが、

エラなんですが、

 

エラの理由は物を噛むための筋肉が使いすぎか、

使わなすぎで固くなってしまっているため、

というのがほとんどです。

 

今日ご紹介したい筋肉は2つ。

 

内側翼突筋(ないそくよくとつきん)
 
外側翼突筋(がいそくよくとつきん)

です。

 

 

場所はこちら。

 

内側翼突筋は下あごをを上に持ち上げて、物を噛む筋肉。

外側翼突筋はあごを前方、もしくは側方に動かす働きをします。

 

 

この2つの筋肉が凝っている人が本当に多いです!

 

この2つの筋肉をほぐすとほっそりスッキリした頬に

なっていきますよ!

 

それではやってみましょう!!

 

 

①親指をお口の中に入れます。

(ちゃんと手を洗ってね!)

 

親指を置く位置は頬骨に沿って、頬骨の下あたりで。

アバウトでも大丈夫。

大体、緑のラインの辺りです。

②優しく優しく、ほっぺの上の指を矢印の方向へ回します。

大体10回から15回くらい回してください。

逆方向には回さないでね!

 

 

口の中に指を入れるのに抵抗あるかしらん?

 

でも、小顔になるので是非!