肋骨。

これが最初から整っている人を見つける方が大変、というくらい

みなさん、歪んでいます。

 

 

肋骨が歪むと肩甲骨の位置が歪みます。

筋膜ルートで骨盤と肩甲骨は連動しますので、

骨盤の歪みも引き起こり、

 

脚の長さの左右差、など起こりやすくなります。

 

 

身体は全体性がつながっています。

 

 

肋骨の歪みをとる、肋骨をしなやかな弾力ある状態にしていくと、

ボディラインが整っていきます!

 

そのためにはまず、肋骨を知ることから。

 

 

 

肋骨です。

美しいですねー。

 

肋骨は提灯のようにジャバラになっています。

 

歪み方としては

左右のジャバラの開き方が均等ではなくなる。(例、左が開きすぎ。右が閉じすぎ。)

のと、

 

脊柱の歪みが相まって回旋系の歪み(例、左が前に突き出る、右は後ろに引かれる)

 

のが一般的な歪みです。

 

 

肋骨の歪みをマナレアトリートメントでは呼吸に合わせて整えていくのですが、

やはり、呼吸は肋骨を整えるのにとても良いです!

 

呼吸で肋骨を柔らかくほぐしていきましょう!

 

ポイントは四方八方全方向に肋骨を膨らませるようになることです。

 

 

ということでやり方です!

 

①まずは真横に広げてみましょう。肋骨の両サイドに手を置いて、

息を吸った時に肋骨が手を押し広げていくイメージで、

肋骨を真横に広げてみてください。

 

 

②背面を広げていきます。

背面が広がらない人がかなり多いです!

ご自分の肋骨の背面部分に手を当てて、息を吸ったときに

手を当てている部分が広がるようにしていきましょう。

(この写真の顔がやばすぎて、猫ちゃんスタンプを押させていただきました!)

※この背面呼吸が難しい人は、

四つ這いになってやると分かりやすいです。

 

 

 

美しいボディラインはしなやかな肋骨から!