こんにちは。

クロサワです。

 

我がボディメイクサロン・マナレアは3年目を終えようとしています。

3年間、お店をやってこられたのは一重にお客様をはじめとして、

私の周りにいてくださる方々のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

個人サロンとしては、広告や設備にあまりお金をかけられませんので、

いかにお客様に長く愛されるお店を作っていくか?

というのがとても大事と実感していますが、

 

そのためにはお客さまに飽きられないことが大事ですよね。

 

 

飽きられないためには何か変化をしていかなければ

いけませんが、

 

皆さんはどんな工夫をしてらっしゃいますでしょうか?

(他のお店の話マジで聞きたいです!)

 

 

私は最近、やっと「これかなー?」というのを見つけたのですが、

 

クロサワが思う、飽きられないコツは

微差を作り続けること。

 

 

 

 

最近、微差の威力に目覚めまして。

 

例えば、マナレアは3年間パーソナルトレーニングをし続けているので、

はた目から見ると、

3年間同じことをしているように見えるのですが、

 

ちょっとづつ、ちょっとづつ変わっているんですね。

 

トレーニングの内容も変わっているし、

クロサワも変わっていっている。

 

それは、『何が変わりましたか?』と

ずっと通って頂いているお客様に聞いても

言葉にできないかもしれない、

 

なんとなくだと思うんです。

 

それでも、その微差を人はしっかり感じるものなんだな、

というのが最近の発見。

 

お帰りになるときのお客様のお顔が以前よりも

晴れやかになったし、

 

実際に失客率も格段に下がりました。

 

 

微差を作り続けるには成長し続けること、

だと思うのですが、

 

 

そう書くと難しく感じるかもしれませんが、

本を読む、とかそういうことからでも

良いのかと思います。

 

やはり何らかの刺激がないと人は停滞してしまうので、

会いたい人に会いに行くことも良いでしょうし、

 

少しづつでも成長し続けようという意思が大事なように

思います。

 

 

そんな微差を積み重ねていくと、

その人の魅力の奥行を感じるようになったり、

 

なんだか、前よりも一緒にいて安心できる、とか、

 

 

そういったなんとなく違うということが出てくるようです。

 

旦那様や彼氏に愛され続けるコツも実は

こんなところにあるのでは?

 

と思っています。

 

大きく変える方が実は簡単です。

お金をかけて設備を変えたり、

メニューを一新したり、

 

 

でも、微差を生み続けることは、

毎日の自分への心がけや意志が必要になってきますよね。

 

 

だから微差の尊さを人は無意識に感じると、

その人の価値が高くなるのではないでしょうか?

 

 

マナレアも長くお客様に愛していただけるように

4年目も良い微差を積み重ねていきたいと思っています。