お客様とダイエットの事について話していると、

色んな話しになります。

 

ダイエットって本当に自分を見つめる良い機会だなーと思うんですが、

 

 

先日お話していたお客様は

 

「ダラダラする事に罪悪感がある。」

 

っておっしゃったんですね。

 

 

出た!

 

罪悪感!!

 

 

これ曲者ー!

 

罪悪感の影に太る原因あり。

 

くらい思って頂いてよいんじゃないかと

思うんです。

 

 

罪悪感と食欲はとても関係があります。

 

だから、ダイエットしたいなら罪悪感は

感じないほど良いのですが、

 

 

罪悪感を感じるのがすごい上手ー!

 

って人、多いです。

 

 

罪悪感感じるのが趣味かな?っていう位に。

 

 

みなさんはどうですか?

 

 

自分に禁止している事はありませんか?

 

 

彼女のように

 

「ダラダラがダメ。」

「ネガティヴがダメ。」

 

挙句に

 

「失敗しちゃダメ。」

 

もう、失敗しないなら人間じゃないですよー!

 

罪悪感って当たり前になっていくから

怖いんです。

 

 

なんでもそうだけど、

 

人っていつもそばにいる感情が

当たり前になっていく。

 

でも、ボディワーカーとしては、

 

血行が良くなる感情、

呼吸が深くなる感情、

筋肉が弾力が出て柔らかくなる感情、

内臓の働きがよくなる感情、

 

そんな感情をいつもそばにおいて欲しいんです。

 

自分のそばにいる感情が呼吸を浅くしてないか時々チェックしてほしいです!

 

 

自分の罪悪感を見つけていきましょう!

 

そして、本当に罪悪感感じる事なのか?

と見てみてください。

 

例えば、大切な友達が

 

「私、休みの日に必ず一日はダラダラしちゃうのよー。」

 

って言ってきたら、

 

「ダメ!」

 

って言いますかね?

 

 

「大した事ないよー。」

とか、

「全然いいんじゃないー。」

 

とか言うんじゃないですか?

 

 

自分にも優しい目線を向けてあげてください。