もう、いきなり見せちゃう。

 

 

じゃじゃーーんん!!!

 

2016年の私と2017年の私です。

 

全然、顔が違いませんか?

 

久しぶりに写真の整理をしていて、

去年の自分にびっくりして、

並べてみました。

 

 

2016年はまだ小顔整体を始める前で、

セルフケアも特にしていませんでした。

 

そして、何よりも

 

「自分嫌い」でした。

 

 

本当に顔に思考がよく出ている笑。

 

いつも自分がしょぼい事がバレるんじゃないかって怯えていたり、

 

他人と自分を比べては、卑屈になったり、

傲慢になったりしていました。

 

 

そんな顔(笑)。

 

 

2017年は幸せ感を感じる瞬間も多くて、

感謝とか、愛情とか、

思いやりとか、

 

そんな言葉が頭によくよぎっている顔です。

 

 

もちろん、頭蓋骨を矯正してり、

老廃物を流すリンパケアをしたりと、

物理的なケアもしていますが、

 

やはり、1番大きいのは思考じゃないかと思います。

 

 

顔の筋肉って思考とダイレクトに影響しあっています。

 

顔が笑ってれば、なんだか嬉しい気持ちになるし、

不安な表情を作っていると、

本当に不安な気持ちになってきます。

 

 

逆もしかりで、

 

嬉しい気持ちなら必ず顔の表情筋は

嬉しい感情を表すように、

動いています。

 

 

 

よく

 

「男は40歳過ぎたら自分の顔に責任を持て。」

 

って言いますが、

 

 

女も同じです。

 

 

SNSの自撮り写真とかを見ていると、

写真の人が普段どんな思考か分かるように

なってきました。

(ちょっと怖い?)

 

 

だから、いい顔って大事ですね。

 

 

顔は嘘つけませんので。

 

 

年齢を重ねて美しい人って、

やっぱり思考が美しいんでしょうね。

 

 

だから、若い美人さんにはない、

神々しさみたいなものを感じたりします。

 

 

顔は自分で作る!

 

この意識の大切さを再確認しました。