この前、道下由美香先生の

「体内美環境講座」で

習った、

https://ameblo.jp/yukka-midwife/

 

「秋の養生」

 

秋は肺に疲れが出やすく、

冷えも身体に入りやすい。

 

そして、肺は乾燥が大敵!

 

ということでした。

 

 

思えば肺は取り込んだ酸素を肺胞というところから

液体に溶かして、全身に運んでいいきます。

 

肺が乾燥に弱いのも当然ですね。

 

 

そして、そして、

 

ずっとお話しようと思っていた口呼吸!

 

秋は特に注意です!!

 

 

本来人は鼻で呼吸するのが正解です。

 

母乳を飲んでいる時の赤ちゃんはみんな鼻呼吸です。

だから、今、口呼吸という人も改善できるので、是非っ!!!

 

 

口呼吸の弊害

 

・虫歯になりやすい

・歯周病になりやすい

・身体が乾燥する

・口臭が強くなる

・身体を冷やす

・免疫力の低下

 

 

しかも、しかも口呼吸は顔つきまで変えてしまいます!!

 

それがアデノイド顔貌というもの!

 

口呼吸によって、口周りの筋肉が衰えてしまい、

顎が歪んで後退してし、小さくなってしまうというもの。

 

恐ろしや!

 

※左側がアデノイド顔貌の状態です。

 

子供だったらお口ポカンも、まぁ可愛らしいで済みますが、

(それでも健康に悪いです!)

 

大人で良いお歳になったのにお口ポカン顔は避けたところです。

 

 

そうは言っても私も口呼吸だったんですよね。

 

あ、そうだ、口呼吸のせいで喉にある、舌骨という骨の

位置も歪んでしまい、首に深いシワもできてしまったんです(涙)。

 

口呼吸は首のシワもつくります!

 

 

私がやった改善方法は

 

口にテープを貼って寝ること。

 

これだけです。

 

本当はもっと口の周りの筋肉を鍛えるトレーニングとかを

すると良いんですが。。。

なんせ、面倒がりなので、

 

 

ギリギリ出来たのが睡眠時の口テープ貼りでした。

 

それでも、初めて口にテープを貼って寝た日は

翌朝の深く眠れた感が半端なかったです!

 

『今までちゃんと寝れていなかったのね!』と

びっくりでした。

 

きちんと専用のテープが売っていますので、

そちらを使用してください。

 

かぶれてしまいますので。

 

こんなのね↓。