「普通」

 

この言葉を聞いてどんな風に思いますか?

 

 

私は昔、「普通」が嫌でした。

 

「特別」「カリスマ」

 

そんな存在になりたいと思いました。

 

 

そうなりたい、と思ってどんなことをしたかなぁ〜。

 

ファッション、メイクを勉強したり、

自撮り講座に行ったり、

ダイエット、

トレーニング、

 

仕事でも「特別」になりたかったから

身体のこともがむしゃらに勉強しました。

 

 

いつか「カリスマ」になれると信じて。

 

 

今の私なら

 

「カリスマって何やねん。」

 

と自分のことを笑えますが、

 

その当時は真剣そのもでした。

 

 

普通でいることが何だか怖かった。

自分に価値がないとばれることが怖かったんですね。

 

 

何でもいいから「特別」になりたかった、

でも悲しいくらい私は普通でした。(そんな風に自分には思えた、ということです。)

 

 

霊能力があるわけでもない、

モデルさんや女優さんのように美しいわけでもない、

IQが高いわけでもない、

ものすごいお金持ちでもなかった。

 

 

でも、こうしてブログで自分をさらけ出すことにしてからは

特にですが、

 

最近は『普通でよかった。』と思うんです。

 

 

「普通」の私が悩んだことや葛藤したことが、

誰かの役に立てると実感できたからです。

 

だってやっぱり世の中は「普通」の人が大半なんです。

 

私の悩みは多くの人の悩みと重なる部分が多い。

 

それでも、育ちも環境も性格も感じ方も人はそれぞれ違うから、

「経験」はその人だけのもの。

 

そういう意味で私たちは特別なんだと思います。

 

 

うまく伝えられているでしょうか?

 

 

毎日、毎日、過ごしていく「普通」の日々。

その中で、いろんなことを考え、感じて、

 

自分なりの意見や思いを持って私たちは生きている。

 

そのことにとても大きな価値があると思うんです。

 

 

 

「普通の私がブログを書いても誰も読まない。」

 

私はそんな風に思っていました。

 

でも、今は

 

「普通の私が思ったことだから、感じたことだから、

多くの人に届けたい。」

 

と思うんです。

 

普通の私だからシェアが出来る。

 

 

特別じゃなくても、カリスマじゃなくても、

普通の私たちにできることは結構多いんじゃなかな、

と最近は思っています。